虫歯と歯並びの関係について

   

こんにちは、のびのび歯科・矯正歯科です!今回は、虫歯と歯並びの関係についてお話ししたいと思います。

 

虫歯とは?

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

虫歯は、口腔内の細菌が食べ物の残りカスを分解して酸を作り出し、その酸が歯のエナメル質を溶かしてしまうことで発生します。
特に、甘いものや炭水化物を摂取すると、虫歯のリスクが高まります。

 

歯並びが悪いと虫歯になりやすい理由

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

歯並びが悪い場合、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすくなります。
これにより、食べ物の残りカスが蓄積しやすくなり、細菌が増殖しやすくなります。
また、歯磨きがしづらく、清掃が不十分になることが多いため、虫歯のリスクが高まります。

 

小児歯科と小児矯正の重要性

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

子供の頃から適切な歯並びを保つことは、虫歯予防にとって非常に重要です。
小児歯科では、定期的な検診と適切なフッ素塗布、シーラントなどの虫歯予防処置を行います。

一方、小児矯正では、歯並びや噛み合わせの問題を早期に発見し、適切な治療を行います。
これにより、将来的な虫歯リスクを低減することができます。

 

矯正歯科の役割

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

矯正歯科では、歯並びや噛み合わせを正しく整える治療を行います。
正しい歯並びにより、食べ物の残りカスが溜まりにくくなり、虫歯予防に繋がります。
また、適切な噛み合わせにより、歯や顎にかかる負担が均等になるため、歯の健康を長期間保つことができます。

 

当院のご案内

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

のびのび歯科・矯正歯科では、小児歯科から矯正歯科まで、幅広い治療を提供しております。
蒲田、池上、武蔵新田周辺にお住まいの方も、ぜひ当院にご相談ください。
私たちの専門チームが、あなたとご家族の口腔健康をサポートいたします。

 

お問い合わせ

矢口渡・池上・武蔵新田の歯医者、のびのび歯科・矯正歯科

お子さまの歯並びや虫歯についてご心配の方は、のびのび歯科・矯正歯科までお気軽にお問い合わせください。
初診相談も随時受け付けております。

お問い合わせ・ご相談

 



のびのび歯科・矯正歯科 :https://nobinobishika.com/

〒146-0095 東京都大田区多摩川1-33-24
電話:03-6715-2677

交通アクセス
電車でお越しの方:
東急電鉄東急多摩川線矢口渡 駅より徒歩3分

PAGE TOP